HEDGE HOGのブログ

新潟県のクラブバスケットボールチームのブログ
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    No.13のバスケ講座(ハンドリング)
    0
       だいぶひさしぶりですがバスケ講座を書きたいと思います。
      今日は『ハンドリング』について。

      ハンドリングはシュート、ドリブル、パスに繋がるとても重要な技術です。
      手に吸い付くような感覚でドリブルが出来る人は稀だと思いますが、そういう人のドリブルは見てて普通の人のドリブルと違うのがすぐわかります。
      高校の時に田伏のドリブルを見た時びっくりしました。
      彼のドリブルは力強く、めちゃめちゃ華麗でした。
      その時印象的だったのはドリブルの位置が高いこと。
      腰のより低い位置でドリブルするのが定番ですが田伏は胸に近い高さでドリブルしました。
      相当な練習がないとあの高さでボール見ないでドリブルするのは難しいです。


      と、話がズレましたが、ハンドリングの鍛え方について自分の方法を書きます。

      1.左手でご飯を食べる
      前回も書きましたが利き腕じゃない方の手でご飯を食べるのは有効だと思ってます。
      細かい指先の動きが箸を持つことで向上します。

      2.ハンドリングの練習は目を瞑る
      これも前回書きましたが感覚を養うことが重要なのでドリブル練習やハンドリングの練習は目を瞑ったほうが断然効果あります。

      3.遊ぶ
      最近ストリートバスケが盛んになってきていろんな面白い技が増えてきてます。
      ボール回しとかたくさん面白いのがあるのでYOUTUBEなどで検索して真似しましょう。
      ちなみに自分は両手で同時にボール回しできます。


      ※ボール回しの練習法
      いきなり指先でボール回しを練習してもなかなか上手くいきません。
      というのもボールの回転力が弱いからです。
      まずはボールを回転させることができるようにそれだけ練習しましょう。
      ボールの目に指先をかけると回しやすいです。
      回転を上手くかけることが出来るようになってから指先でバランスをとる練習をすれば比較的はやく上達すると思います。

      4.片手キャッチ
      壁から1m程度離れて壁にボールをぶつけ、はねかってきたボールを床につくまえに投げた手と逆の手で片手でキャッチします。力加減や高さをかえながら連続してキャッチアンドリリースが出来るように練習します。

      5.軍手をつける。
      あえて軍手を2重にしてつけるなど手の感覚を鈍らせてドリブル練習など行います。これから冬場なんか最初は寒くて手が動かないので最初温まるまでやるといいと思います。


      みなさんもいろいろ工夫して練習してみてください☆


      | No.13 | No.13のバスケ講座 | 12:26 | comments(5) | trackbacks(0) |
      No.13のバスケ講座(食事編)
      0
         今日は中之口体育館で1時間程ハードにシューティングしてきました!
        やっぱり普段の練習だけではシュート本数が少なすぎる。
        1人でシューティングは辛いですが、自信がつくし、フォームなど確認しながら練習できるので、
        特にシューターは絶対にした方がいいですよ。
        今日は新しい技(フェイク)も編み出したので遠征が楽しみです。


        さて、ブログを愛読してくれている方から食事について書いてくださいとメッセージ頂いたので書きたいと思います。
        今までは自分の体験談で書いてましたが、今回はちょっと調べた事を書きます。

        というのも、自分は食事についてほとんど知識ないし気をつけてないから。。
        甘いの大好きで毎日のようにシュークリーム食べたり、夕食は11時過ぎだったしてます。
        食べたいものがあれば夜中だろうが食べるといった感じで参考にはできない食生活です。
        太りずらい体質+毎日運動してるので増量に悩んでます。
        ただ、晩酌はほとんどしません。
        ウエイトトレーニングの後はプロティンをジョイフィットで飲んでますね!


        「スポーツ選手の食事と栄養」ってのに書いてあること簡単に。
        1.持久力UPには糖質・鉄・たんぱく質
        朝食 バナナ・蜂蜜
        昼食 スパゲッティー
        夕食 牛肉

        2.瞬発力UPにはアミノ酸・クレアチン
        サプリメントから補給するといいみたい。
        国体でもこの手のサプリメント飲んでる人いますね。
        ただ、去年飲んでましたがいまいち効果はわかんなかったです。

        試合前日の食事
        朝食 玄米フレーク・バナナ・蜂蜜・フルーツ
        昼食 うどん+炊き込みご飯orやまかけうどんやおろしうどん
        夕食 ちらし寿司・もち

        試合4時間前の食事
        力うどん・スパゲッティー・フルーツ・カステラ・蜂蜜

        だるさ・倦怠感を取り除くには・・
        VB1を補給 豚肉・うなぎ・米・大豆

        調べるといろいろ勉強になりました。
        やっぱり食事はかなり大切みたいですね。
        試合が続くとだるいなーって思うことあるけどVB1不足だったのか!
        ちょっと試合前日の食事の取り方など注意しようと思います。

        サプリメント(プロティン等)の種類でオススメなんかはよくわからないので国体メンバーやトレーナーに聞いてみてみます☆

        | No.13 | No.13のバスケ講座 | 20:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
        No.13のバスケ講座(1on1編その◆
        0

          まず次回の石川遠征の日程が出たので報告。
          石川県の方および近県の方で見に来れる人は来て下さい。
          14日(金)vsブルースパークス 20:30〜 北陸電力体育館
          15日(土)vs金沢工業大学 13:00〜 vsブルースパークス 15:00〜 金沢工業大学体育館
          16日(日)vs山形国体 9:30〜 vs滋賀国体 11:30〜 金沢工業大学体育館



          前回の続きの1on1のタイミングについて書こうと思います。
          5on5であろうと1on1でシュートを決めることができないとなかなか勝てるチームにはなりません。
          ただ1on1がうまいチームでもそれぞれが好き勝手に仕掛けてたのではシュートが入らないとき、流れが悪くなったり、相手に速攻を出されたりしてしまいます。
          ではどのタイミングで1on1を仕掛ければいいのか?
          自分なりのタイミングは

          ◎インサイドからのパスでディフェンスが寄ってくる時
          ◎ゴール下のカバーディフェンスがいない時(1on1を仕掛けるときは必ず確認)
          ◎速攻の形で1on1の状態の時
          ◎フォーメーションでチームに託された時

          こんな感じです。
          まあ、1on1で完全に勝てる自信がある時は流れを気にせず攻めたりしますが。
          ただそのシュート外したときはメンバーがイライラしてるのがわかります(笑)

          それぞれのタイミングでの1on1の仕掛け方も変わってきます。
          インサイドからのパスの場合はまずはシュートを狙ってから。
          カバーディフェンスがいない場合は思い切ってドライブ。(大体は止ってジャンプシュートにします)
          速攻の場合はドリブルで切り返しながらディフェンス揺さぶってレイアップ。もしくはフリースロー辺りからジャンプシュート。
          チームに託された場合は自由に好きなようにやります。

          どれも自分の場合はスピードでごまかしてますが、
          国体で他県の試合見てるとスピードはほとんどなくても1on1がめっちゃ強い人がいます。
          仕掛けるタイミングがいいため、止められないんです。

          ゲームだと仕掛けるタイミングで1on1が飛躍的に通用することもあるので、
          意識しながらプレーするのは難しいことですが、参考にしてみてください。

          | No.13 | No.13のバスケ講座 | 22:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
          No.13のバスケ講座(1on1編その)
          0
             ブザービートおもしろい!!
            普通に見入っちゃってやまぴーのバスケとか別にどうでもよくなってきましたね。
            来週やばいでしょー!
            衝撃の展開でなんだか胸が苦しくなりました!!

            さて、今日はバスケ、筋トレともに久しぶりに休みました。
            時間があるので久しぶりにバスケ講座を。
            今日はついに「1on1編その 
            1on1については何回書くかわかんないからその,砲靴箸ます笑

            今日は1on1で相手を抜く技術について、自分の得意技を書こうと思います。

            とても簡単です。
            自分が右に抜きたいと思ったら、右→左とフェイクして右にドライブ。
            これが意外とつかえます。

            高校の時にあみだした技です。(技ってほどじゃないですが笑)

            ある程度できるバスケ経験者は不思議と一つ目のフェイクは見破ります。
            体に染み付いてるんだと思います。
            だから2つフェイクにすればいいっていう安易な発想。

            注意点として、素人相手には使えません。。
            フェイクに反応せずにそのまま残ってるのでチャージングになるので気をつけてください。


            自分は1on1で相手を振り切ったり、ズレを作る技が10個くらいあります。
            まあ余裕がないと出来ないのも含めてですが。
            どれも自分がディフェンスをしてる立場になって考え出したものです。
            1on1をするときは相手の間合い、足の位置、構え方を見てから使える技を決めてます。
            自分のイメージどおりにディフェンスを動かすことができればめちゃめちゃ綺麗に抜けます。

            たとえば、
            相手と向き合ってドリブルします。
            相手の左足が前に出てる状況なら、ワンドリブルしながら右に抜くそぶりを極わずかします。
            次のドリブルで右に抜きにかかり相手との間合いをつめます。
            相手は最初のそぶりに反応してチャージングを狙おうとかなり早い段階でコースに入ろうとしてきます。
            そこでロールターン。

            相手が最初の極わずかなフェイクに気づいて動きを読んで動いてくれないと成立しない技で、
            さらに、チャージングを狙ってコースにはいってくるディフェンスがかなり出来る人でないと綺麗に決まりません。
            この技を使うとハイレベルなディフェンスのさらに上をいくオフェンス!みたいな感じで決まると盛り上がりますよ。


            今日は2つ技を紹介しましたが、試してみたくなったでしょうか?
            あくまでスキルアップの参考に書いてるので俺へのディフェンスの参考にしないように(笑)
            次回は1on1をするタイミングについて書きます!




            | No.13 | No.13のバスケ講座 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
            No.13のバスケ講座(ドリブル編)
            0

              昨日爆睡できたせいか、疲れもなく調子のいい一日でした☆
              やっぱり疲れきった後の睡眠はほんと最高です!!

              さて、今日はドリブルについて、重要性や練習方法なんかを書きたいと思います。

              まず、重要性ですが、ドリブルが下手だと
              ◎相手のプレシャーがやたら厳しくなる
              ◎視野が極端に狭くなる
              ◎積極性がなくなる
              ◎プレーの幅がなくなる
              ◎ドリブルからのパスやシュートの精度が落ちる
              ◎チームに迷惑をかけ、自信をなくす
              など、様々なマイナス要素が生まれます。

              逆にドリブルが上手ならこれらの逆のことができるようになります。
              バスケットは非常にスピーディーな競技で瞬時で情況を把握する必要があります。
              ドリブルに気をとられてるようではいいプレーはできないんです。

              ドリブルがうまいプレイヤーにはディフェンスもうかつに近寄れないため、
              余裕が出来るようになり、周りもよく見れるようになります。
              それによりスペースにカットインをしていくなどの積極性も出てきます。
              安定してドリブルが出来ればそこからのパスやシュートもファンブルせず打てるようになります。
              そしてチームにも信頼され、自信に繋がりバスケがさらに楽しくなるでしょう。

              では、ドリブルが上手くなるためにはどうしたらいいのか?
              自分なりの練習方法を書きます。

              1.いろんなドリブルを覚える。
              とっさの情況で相手をかわすためにはいろいろなパターンのドリブルを覚えるといいです。
              フロントチェンジはもちろんレッグスルーやビハインド、ロールなど、
              どんな体勢でも相手をかわせるドリブルが必ずあります。
              余裕ができたらAND1のようなトリッキーなドリブルも覚えると自信になります☆

              2.同じドリブルを繰り返す。
              とっさの情況で相手をかわすためには体が覚えてないとできません。
              レッグスルーならレッグスルーをひたすら連続で練習します。
              一つ一つのドリブルをしっかり出来るようになることが重要なんです。

              3.目を閉じて練習する。
              手の感覚に集中しながら、相手をイメージしながら練習する。

              4.ミスする
              あくまで練習なのでミスするくらい難しく練習する。
              例えばできるだけ素早くフロントチェンジする、とかレッグスルーはボール一個分の歩幅でやるなど。
              その方が上達は早いと思います。

              まあ、こんなですかね。

              ちなみに、右利きですが中学校から左手で箸を持ってご飯食べてます。
              効果があるかわかりませんが、やらないよりはいいと思いますので是非やってみてください。



              | No.13 | No.13のバスケ講座 | 21:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << May 2020 >>
              + PR
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + RECENT TRACKBACK
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + HEDGE HOG ロゴ
              + Google
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE