HEDGE HOGのブログ

新潟県のクラブバスケットボールチームのブログ
<< 連載6日目 | main | 連載8日目 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    連載7日目
    0
        同じメンバーでバスケットをずっとやっていると、仲間の考えていることが大体分かることがあります。それは、アイコンタクトだったり、あうんの呼吸とでもいうのでしょうか、とにかく分かることがあるんです。不思議な感覚ですね。ヘッジでもそれは同様です。ヘッジのスタメンは大学時代から一緒にやっているメンバーです。考えてみると、あの5人で初めて試合をしたのはもう10年前なんですね・・・。長いことやってきたものです。だから、5人でやっている時の不思議な感覚があります。それはやっている人にしか分からないものなんだと思います。

       これが今プロでやっている安田がスタメンじゃなかった理由の一つではなかったかなあと思います。それに安田はシューターなのでワンポイントでも流れを変えてくれます。そういう意味では彼は途中から出てもしっかり活躍してくれるすごい選手だったと思います。

      ただ、もちろんbjでは頑張ってもらって、最初から試合に出ている姿を応援に行きたいですね。

      其の十四「県予選」

       さて、伸びきった鼻をへしおられ気合を入れなおして県予選が始まりました。ヘッジにとっては全国に続く大事な県予選。もう一度あの舞台に行くためにも絶対に負けられません。といっても、みんなも仕事があり、一回戦、二回戦はなかなか人が集まりません。私も三回戦からの参加となりました。準決勝までは控えなどみんなで出場時間を調節しながら上手に戦っていました。(鼻へし折られてるチームの発言じゃないですね・・・汗)ただ、実はこれはちょっと前までは考えられないことなんです。

      それまでは、メンバーが変わることを少し恐れていたみんながいました。「もし、メンバーを出さないで負けたらどうしよう?」「一回でも負けたら終わりの大会だから万全を期そう」みたいに。 ただ、そんな大会だからこそみんなで勝ちあがりたかったんですよね。控えを信じてやっていきました。そうやって勝った時は喜びも倍増です!!そして一回戦からずっと100点ゲームで勝利!!ヘッジ全体の底上げが出来ていることを実感出来てきたのもこのころからだったと思います。




       そしていよいよ準決勝。これに勝てば北信越大会に出場できます。ここからはメンバーをある程度固定しながら戦おうという話になりました。今まで休ませてもらってきた分をここから爆発させなくてはいけません。準決勝の新発田クラブ。序盤から徹底してオールコートプレスでガンガンしかけます。体力も余っており点差をつけ、ここでもみんなで試合に出場することが出来、100−70で勝利!!北信越大会出場を決めました。


       そしていよいよ決勝戦。相手はテックJC。工業短期大学のOBであり、昔から強いクラブチームです。相手もここまでは危なげなく勝ち進んできておりヘッジみんなで気合を入れなおします。前回の県大会決勝は一点差のギリギリ優勝。正直運もありました。今度は絶対実力で優勝したい!!


       そして試合開始。うちらは体力があり余っており、さらに気合も十分でした。今日のブログの最初にも書きましたが、お互いの考えが分かるような不思議な感覚になるくらい最初から本当に集中していたと思います。ディフェンスから仕掛け一気に点差が開きます。1Q終りで23−9.その後相手はゾーンを敷いてきますが、今度はうちのシューター安田が交代で入ってきて3P連発。また、西川、高木もシュートが決まり、ゾーンも苦にならず前半終りで55−19.後半に入っても油断することなく戦い3Qで80−36。その後は控えを出し結局100−56で勝利。この試合はいい出来だったと思います。そしてこれだけ出来たのもここまで体力を使わず戦えてきたおかげあり、みんなで勝ちとった勝利でした。



      この大会は結局全試合100点ゲームで優勝することが出来ました。この大会、昨年は本当に苦戦しました。だからこそ、この結果はうちらが経験と練習を積み成長できた証となった大会でした。そして、今度は北信越大会に進むのでした・・・。

       
      | ヘッジブログリレー | ヘッジヒストリー | 18:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 18:22 | - | - |
        前々から疑問に思ってたことですが……


        よく覚えてますよね?
        そこに感心。
        皆、疑問に思わない??


        時間もありそうなので…
        …練習に来てください。
        たまには。

        今は“自分がやれない”がために外からゲキを飛ばす(ヤジる?)人がほしい。
        | 4 | 2011/08/25 11:42 PM |
        次がこんなに気になる話は、携帯小説にはまってた時以来です(笑)

        出版できちゃいますね!
        | ふぁん | 2011/08/25 11:47 PM |
        やっぱり全国を経験したことで、チームとして一気に伸びたんですね?
        個人的に一年目は何にもできなかったのを覚えてます?
        なつかし〜な〜?
        | 関根 | 2011/08/26 1:25 PM |









        トラックバック機能は終了しました。
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << May 2020 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + HEDGE HOG ロゴ
        + Google
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE