HEDGE HOGのブログ

新潟県のクラブバスケットボールチームのブログ
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    HEDGEHOGの深いい話
    0
      どうも☆今だに最年少No.19後藤です☆


      今年は後輩が誰も入らなかったために、もう1年先輩のイジリが続きそうです…
      (*_*)


      今の日本と同じで高齢化が進み、若い人がいなくなっていく…ちょっと不安にもなりますが、それを感じさせないヘッジがすごいと思います( ̄○ ̄;)



      さて、今夜はそんなヘッジの深いい話を1つ話させていただきます☆残念ながら1分では収まらないかも(^_^;)



      今からちょうど1年前くらいでしょうか、僕がヘッジに入ってしばらくしてから
      、なかなかプレイが馴染まない時期がありました。


      大学時代から比べると、いきなり周りのレベルが上がったせいか、自分がどういうプレイをすればいいか分からず、とにかく先輩の邪魔にならないようにパスをしたりスペースを空けたりしてボールから逃げていました。


      自分が生きなくても、周りが生きて、チームが勝てればそれでいいかな、と謙虚に考えていましたが、その裏には、自分のプレイが分からなくなるという悩みもありました。



      そんな悩みを抱えている時期に、先輩の結婚式があり、その2次会で数人の先輩方と話す機会がありました。



      まだ馴染めない自分を気にかけてくれたのかは分かりませんが、僕はその悩みを先輩に話しました。

      その時、先輩が僕に言ってくれた言葉が今でも忘れられません…



      「お前が周りに合わせようとしなくていいんだ。そういうのは上手いやつが合わせるんだから。だからお前はやりたいプレイを思いっきりやればいい。そっちの方が周りもやりやすいよ」



      この言葉が僕のプレイを変えたのは確かです。


      僕のプレイは、俊平さんや関根さんが身を削ってパスをくれたり、高木さんや大矢さんが1対1で引き付けてくれたところに合わせてシュートを打ったりと、正直周りからめちゃめちゃ生かされてるプレイで、誰でもできるプレイかもしれませんが、それが僕のヘッジでのプレイスタイルだと思っています☆


      逆に言うと周りを生かせるようになるのが今後の課題ですね(^_^)



      さて、今週からいよいよ日報杯が始まりましたね!!

      残念ながらNo.19後藤は手を骨折してしまい、間に合いません…(ToT)


      まぁ僕のいるいないでヘッジの強さは左右しないと思いますが♪


      てことで、今日日報杯を観戦に行ったNo.12関根ネチネチ先輩から展望を聞きたいと思います(^w^)
      | ヘッジブログリレー | HEDGE HOG メンバー紹介 | 21:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
      HEDGE HOG No.13 その
      0

        森田
        (※いなは旧姓の時の呼び名です)
        バスケプレーは皆があるだろうから、置いといて
        まず、ヘッジになくてはならない存在!実際、いないときひじょーに困る。。
        バスケ的にもまとめ役としてもひじょーに大事な存在!
        結婚式の幹事、挨拶、カメラワークはプロなみ!
        弱点は、逆になんでもやってくれるし、頼りがいありすぎて、上にも書いたけどいないとほんと困る。
        いなの結婚式の時は大変だったなー。
        個人的には、バスケを抜かしても同年代でやってきたぶん、何かひじょーに強い繋がりを感じる仲間です!
        今後、お互いの子供がもうちょっと大きくなったら家族通しどこか遊びに行こー!(同年代チームで)


        基本的にプレーに華があり、ジャンプシュートは芸術の域。
        しかしながら、パスは凡人級。パスモーションになったら、チャンスです(笑)
        僕が注目してほしいプレーは、ごく稀に起きるフラストレーションMAX時の『ちくしょー』 発言。本気で言ってます(笑)

        云山さん
        ミドル&3Pシュートが得意。ほとんどのシュートを手堅く決めてくる。
        堅いだけに、調子が悪く入らないときは、「今日はフニャフニャだな。」と罵倒される。
        普段は温厚だが、バスケの最中は感情剥き出し。
        納得いかないと、自分にキレたり、小梅大夫ばりに「チクショー」って本気で叫んだり、審判に口尖らせたり。まぁ、とにかくバスケ大好きなんでしょう。
        後輩だけど、めっちゃイイやつなんで、大好きです。

        前田
        チームのポイントゲッター
        いつでも全力投球なので試合で足をつる確率は120%です。
        しかしバスケットに対するストイックな姿勢は見習わなければなりません!!
        根底にはやはりバスケ愛がありそのバスケ愛が半端なくて高木≧ゆうまみたぃな感じです!
        大学時代のプレーを見たときは全くなく僕自身はヘッジに入らなければおそらくこのまま接触はなかったと思われます!
        それくらい歳が離れてるわけですが僕の中ではまだまだ謎の部分が多い高木さんは分析中なのです。





        完全に相手を抜きさってシュートモーションへ!
        ディフェンスは何してるんでしょうか・・


        ※写真はさとみさんによる撮影です!

        | No.13 | HEDGE HOG メンバー紹介 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
        HEDGE HOG No.13 その
        0

          ミスターヘッジホッグ!No.13高木和幸の紹介。

          金井小学校(佐渡島)→大越中学校(福島)→郡山高校(福島)→新潟大学 工学部 化学システム工 →新潟大学大学院

          現在はファンヒーター業界シェアNo.1のダイニチ工業で開発部に所属。

          自分の紹介は難しいのでメンバーに「高木はどんな人?」ってことで質問しました。
          スタベン(スターティングベンチ)からしか返信ありませんでした(笑)
          さすがスタベンはコメント力がすごい!

          ヂ膓
          バスケットではスピード、ミドルシュートが全国区。パスはランクC。
          ジョイと練習ではストイック。
          性格は他人と壁を作らないオープンな感じで信頼できます。
          ちくしょーが口癖。
          夜はワル垣さん(笑)
          ヘッジは高木さんがいなかったらまとまらない、高木さんあってのヘッジホッグだと思います!!大好きです!

          ┛惰
          リーダーです!なんでも即決。有無を言わせないけど、嫌味がない。
          これは天性の才能としか言えないですね(笑)
          先輩風はけっして吹かせない寛大な人です!だから、いつのまにか、友達のノリで話してしまうことすらあります。
          楽しいことを計画する天才です!ヘッジ夏の陣、ヘッジ佐渡遠征。全部高木プロジェクトです。
          アキバ系(?)です!ビデオ片手に、パソコン駆使してなんでもやっちゃえます。
          康高結婚式の余興ビデオさいこー☆ 
          さわやかです!だれにでも変わらず、笑顔で接してます。
          老若男女問わず。だからきっと、高木ファン層は幅広いはず。
          夜の新潟駅前に出ると、やんちゃです(笑)
          ちょっと、ごますっとこ。(バスケ関係ネタで)
          高木さんはいつもヘッジをモチベーション高めでひっぱってくれてます。
          いつもその日のテーマを考えながら練習してるってのも、すごい。
          だから、進化してるんだろな。
          はっきりいって、おれが初めて見たときの大学3年時の高木さんはたしかにうまかったけれど、今はそのときの何倍もうまくなってる。
          高木さんたちヘッジ創設メンバーがいなければここまで充実した人生をおくれていなかったといっても言い過ぎではないので本当に感謝しています。
          これからもそのままで。 よろしくお願いします!!

          阿部
          高木さんはとにかくバスケが好きだと思います。そしてとても努力家です。
          練習後に腕立てとかしているのを見ます。
          前にセミ(10番)の上半身を見て「おれがその体だったら死んだほうがマシだ」みたいなことを言われました(笑)それくらいストイックにじぶんを追い込み、鍛える人です。
          ヘッジのまとめ役として、なくてはならない存在と言えます。

          関根
          とにかく社交性がハンパない。どんな人とも簡単に仲良くなります。とくに女の人とはすぐに仲良しです(笑)そんな性格のせいか、バスケット関係の知人も多く、ヘッジファンを名乗るただの高木ファンも多い。
          バスケットに関しては、ほとんど完璧。攻めて良し、守って良し、ストイックさ良し、パス悪しのプレーヤーです。
          ハンドリングはほんとにすごいです。そのため、高木さんのハンドリングショーは「高木劇団」と呼ばれています。試合を見にきた方は観客席から「高木劇だ〜ん」と叫べばすごいことしますので叫んでみてください。
          高木さんのバスケのすごいところは、1対1のオフェンス力!1対1がくるとわかっていてこれだけ止められないプレーヤーは全国でもあまりいないのではないでしょうか!とくにドライブからのジャンプシュートは全国トップレベル!気づいたときにはシュートが決まっているといっても過言ではないほどのクイックネスがあります。
          しかし、そんな高木さんにも大きな弱点が・・・。それはパス。試合中パスを狙うと半分は相手にパスします。チームメイトたちは、もったらシュートまで行くことを願っていますが、本人はパスがうまくなりたいようで、練習していますがまだ成果は出ていません。まあ高木さんのバスケ人生はあと20年くらいあるのできっと引退までにはうまくなるでしょう。
          そして、なんといってもストイック!ストイック集団のヘッジホッグの代表なだけあります。さらに上を目指して練習に励む姿はみんなに刺激を与えてくれます。また、みんながしたくない日でも空気を読まずにスタンスして、みんなを巻き込みます。そのおかげでヘッジは常に追い込んだ練習ができています。高木さんがいる限り、ヘッジは永遠に強いでしょう。

          その△愨海(笑)

          高確率ジャンプシュート!
          基本外す気しません(笑)


          Yoshi-Aさんのベストショット!
          お気に入りです☆


          フェイク中の一枚!
          実際ディフェンスはこう見えてるんでしょうかね(笑)


          ※写真1,2は┛惰I(Yoshi-A)による撮影です。
          ※写真3はさとみさんによる撮影です。

          | No.13 | HEDGE HOG メンバー紹介 | 23:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
          HEDGE HOG No.18(旧)
          0
            唯我独尊!No.18(旧)安田壮史の紹介。

            金岡中学校(静岡)→加藤学園(静岡)→新潟大学 教育学部健康スポーツ学科

            去年までヘッジで一緒にプレーしていました。
            現在は地元静岡に戻り母校で高校の教師をやってます。

            まあ、彼はいろんな意味で凄い男でした。
            とにかく我が道を突き進むという感じで誰よりも「我」が強い男。
            凄まじく気持ちが強くどんなプレッシャーも全く気にしない最強のシックスマンでした。

            見たことがある人はわかると思いますが、忘れられないほどのインパクトを残すプレーをするやつです。
            3Pがめちゃめちゃ高確率ではいるんですが、すごいのはそこじゃなくどんな状況からでも3Pが打てるところ。
            相手にべたべたにくっつかれてもボールを上に構えた状態から、手首を返すだけでリングまで届いてしまう。
            普通にフォームを崩さず3Pラインの3〜4m下がったところからでも打てるというおそろしいプレイヤーです。
            調子が悪い時でも5本は3Pを決め、2桁決めることも「しょっちゅう」ありました。
            パワーもめちゃめちゃ強くゴール下でもごりごり攻めることができたりとプレイの幅もありオフェンス力は凄かったです。

            まあ、若かれし時の壮史の扱いはヘッジでも難しかったですが。
            一度ファアルを吹かれない審判に対し不満を表現しコートで横になって寝てました(笑)
            ヘッジは笑って済みますが他のチームだと問題行動でしょうね。
            ヘッジのメンバーは壮史がバスケやヘッジのことが大好きで努力してるのを知っていたから、試合でそういうことがあっても笑っていることが出来ました。
            苦しい展開で何度となくヘッジに流れを呼び込み勝利できたことか。
            あれほど頼もしい味方は他にいないですよ!
            いつでも新潟戻ってこいよー。

            顔もスーパーイケメン!
            壮史ファンはたくさんいましたよ!

            また新潟で一緒に全国目指してバスケしたいですね!
            まってるぞー。



            本当に綺麗なシュートフォーム。


            壮史ファンにはたまらないショット!


            大サービス(笑)


            ※写真は安藤父(Yoshi-A)による撮影です。
            | No.13 | HEDGE HOG メンバー紹介 | 17:31 | comments(16) | trackbacks(0) |
            HEDGE HOG No.19
            0
               秘密兵器!ヘッジのNo.19小林倫史の紹介。

              小針中学校→北越高校→新潟大学 法学部

              おそらくほとんどの方が見たことのない幻のヘッジメンバー
              年齢はだ樟遏↓齋藤(行)、┛惰、с憩(康)と同じ代でずっと前からヘッジに所属してます。
              仕事がハウスメーカーのトップ企業である積水ハウスの営業。
              そのため、土日は展示ハウスで仕事のため大会には全くといっていいほどこれません。
              平日が休みなので練習にはちょくちょく参加してます。

              性格はなんとなくバスケとか部活で頑張るようなタイプに見えません(笑)
              同じ代の安藤や康高も高校のときから倫史のことは面識あったみたいで、
              新潟大学に来てるけど、彼は部活には間違っても入らないだろうって思ってたみたいです。
              サークルにでも入るくらいだろうって。
              でも、実際はいち早く部活に見学に来て入部を決めてる姿がありました。
              実はまじめでひたむきに努力するタイプのようです。

              バスケはヘッジの秘密兵器という言葉がぴったりでしょう!
              190cmオーバーでずば抜けた跳躍力の持ち主。
              身体の線は細いのにゴール下でゴリゴリのプレー。パワーもあります。
              気持ちも強いのでやられたらやり返すって感じで時には激しいプレーも。
              倫史がいたら、大矢、Ч高とのビック3が実現しいろんなことが出来るようになります。
              大会にこれないのが本当に痛い。。
              まじで、すでに全国制覇していた可能性も十分考えられます。
              それ程頼りになるプレイヤーです。

              来れる大会があるときは告知しますので、お見逃しなく!


              с憩(康)よりでかい!!


              負けん気の強さが出た一枚!




              ※写真は┛惰I(Yoshi-A)による撮影です。
              | No.13 | HEDGE HOG メンバー紹介 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                12345
              6789101112
              13141516171819
              20212223242526
              2728293031  
              << October 2019 >>
              + PR
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + RECENT TRACKBACK
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + HEDGE HOG ロゴ
              + Google
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS
              + PROFILE